• 小林泰三の"メルヘン殺し"シリーズ!

       

    • シリーズ最新作!

       

      ティンカー・ベル殺し

       

      小林泰三

       

      夢の中では間抜けな“蜥蜴(とかげ)のビル”になってしまう大学院生・井森建(いもりけん)。

      彼はある日見た夢の中で、活発な少年ピーター・パンと心優しい少女ウェンディ、そして妖精ティンカー・ベルらに拾われ、ネヴァーランドと呼ばれる島へやってくる。だが、ピーターは持ち前の残酷さで、敵である海賊のみならず、己の仲間である幼い“迷子たち”すらカジュアル感覚で殺害する、根っからの殺人鬼であった。

      そんなピーターの魔手は、彼を慕うティンカー・ベルにまで迫り……

      ネヴァーランドの妖精惨殺事件を追うのは殺人鬼ピーター・パン!

    • シリーズ第1弾!

       

      アリス殺し

       

      小林泰三

       

      最近、不思議の国に迷い込んだアリスという少女の夢ばかり見る栗栖川亜理(くりすがわあり)。

      ハンプティ・ダンプティが墜落死する夢を見たある日、亜理の通う大学では玉子(たまご)という綽名(あだな)の研究員が屋上から転落して死亡していた──

      その後も夢と現実は互いを映し合うように、怪死事件が相次ぐ。

      そして事件を捜査する三月兎と帽子屋は、最重要容疑者にアリスを名指し……

      邪悪な夢想と驚愕のトリック!

      解説=澤村伊智

    • シリーズ第2弾!

       

      クララ殺し

       

      小林泰三

       

      ここ最近、奇妙な生き物やアリスという少女が暮らす不思議の国の夢ばかり見ている大学院生の 井森建(いもりけん)は、ある晩、いつもとは違って、緑豊かな山の中でクララと名乗る車椅子の美少女と出会う夢を見る。

      翌朝、大学に向かった井森は、校門の前で、同じ姿の少女くららに呼び止められる。彼女は何者かから命を脅かされていると訴え、井森に助力を求めた。

      『アリス殺し』まさかの続編登場。

      解説=千街晶之

    • シリーズ第3弾!

       

      ドロシイ殺し

       

      小林泰三

       

      〈不思議の国〉の夢ばかり見る大学院生・井森建は、砂漠を彷徨う夢を見る中で、ドロシイと名乗る少女と出会う。

      彼女は「オズの国」からやって来たと井森に告げるが……

      『アリス殺し』シリーズ第三弾。